オーバーグリップで迷ったら《SNAWART|AIR A-TACK》で決まり!!

ベルギーのテニスブランド《SNAWART》のオーバーグリップ《AIR A-TACK》。

《オーバーグリップテープ》の中では比較的新しい商品だ。

一時は使用者続出で入手困難になるほど大ヒットした。

model
model
僕も《AIR A-TACK》を1度使ってメロメロになった口だよ!笑) 店頭で見かけたら買い溜めするくらいにね🎶

SNAWART|AIR A-TACK 特徴

高品質な《ウェットタイプ》のオーバーグリップ

耐久性》も抜群で《握り心地》も良い

汗をかいても《ヌルっ》と滑らない

【メモ】

《ウェット》の良さと《ドライ》の良さを合わせ持つ機能性オーバーグリップ。

通常、ウェットは汗で《ヌルっ》となるが、これはならない。

SNAWART|AIR A-TACK 詳細

【テニス アクセサリ・小物 スノワート】 AIR A-TACK/エアアタック/オーバーグリップ(4G0098120/4G0108320)グリップテープ(ウェットタイプ)

価格

1つ辺り《約¥318》

サイズ

タイプ ウェット
カラー ホワイト/ブラック
厚さ 0.55mm
全長 1100mm
27mm

【メモ】

  • 通常ウェットの色を付きは、滑りやすいと言われているが《AIR A-TACK》は全くすべらない。
  • 全長が長いため《両手/片手用》どちらの巻き方でも最後まで巻ける。
  • 幅が狭いので、握った時のフィット感が良い。

SNAWART|AIR A-TACK インプレ

《ウェット》なのに《ドライ》?どういう事?
通りすがりのゾウ
通りすがりのゾウ
model
model
《AIR A-TACK》には《ウェットタイプ》あるあるのデメリットがないんだよ!

握った際はしっとりしているが、汗をかいても《ヌルっ》とならない。

終始滑りにくいため快適なプレーができる。

長さがあるので好みの巻き方が出来るのもいい。

《ウェット》も《ドライ》も合わなかった自分が《AIR A-TACK》で落ち着いた。

言葉で表すのは難しいが、それくらい良い《オーバーグリップ》だとおもう。

【メモ】

『《ウェット》の《ヌルっ》となる感触が気になるけど《ドライ》は手の皮が痛いから嫌だ』

そう思っていたプレーヤーのためだけに作られたような《オーバーグリップ》。

SNAWART|AIR A-TACK使用者の声

一度使ったらやめられない!
Aさん
Aさん
《ネチャッ》とするわけでもなく《パサッ》とするわけでもないから握りやすいね!
Bさん
Bさん
耐久性もあるから結構長持ちするね!
Cさん
Cさん

このグリップテープに関しては、高評価ばかりでした。

テニス界No.1のシェアを獲得する日は案外近いかもしれない。

【総合評価】SNAWART|AIR A-TACK

体質的に

  • 夏は大量に汗が出る。
  • 冬は手汗を大量にかく。

そんな感じで人一倍グリップテープがよく滑るプレーヤーには打って付けの《オーバーグリップ》。

性能は他の有名なグリップテープにも遅れを取らない。

むしろ有名ブランドの良いとこ取りをしている印象。

《握り心地》がよく《性能》《耐久性》が長持ちするのは《コスパ》的にもかなり高評価。

今まで《ウェット》とだった人《ドライ》だった人でも乗り換えやすい《オーバーグリップ》だと思う。

興味を持たれた方は是非1度使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です