グリップテープで迷ったらこれ!!~ウェットでドライな新感覚《SNAWART|AIR A-TACK》~

どのオーバーグリップもしっくりこないなぁ・・・
M
M
model
model
オーバーグリップで悩んでるなら、スノワートの《AIR-A-TACK》を1回使ってみてよ‼️
《AIR-A-TACK》ってどんな感じなの?
M
M
model
model
ウェット感のドライグリップって感じで、とにかく握り心地がいい‼️

製品情報と詳細

【テニス アクセサリ・小物 スノワート】 AIR A-TACK/エアアタック/オーバーグリップ(4G0098120/4G0108320)グリップテープ(ウェットタイプ)

価格

メーカ希望小売価格:385円

当リンク⬆️では:318円

サイズ

タイプ ウェット
カラー ホワイト/ブラック/イエロー
厚さ 0.55mm
全長 1100mm
27mm

《AIR A-TACK》の特徴

■高品質な《ウェットタイプ》のオーバーグリップ。

■《耐久性》も抜群で《握り心地》も良い。

汗をかいても《ヌルっ》と滑らない。

《ウェット》の良さと《ドライ》の良さを合わせ持つ機能性オーバーグリップ。

通常、ウェットは汗で《ヌルっ》となるが、これは逆にグリップ力が上がる。

  • 通常ウェットの色を付きは、滑りやすいと言われているが《AIR A-TACK》は全くすべらない。
  • 全長が長いため《両手/片手用》どちらの巻き方でも最後まで巻ける。
  • 幅が狭いので、握った時のフィット感が良い。

AIR A-TACKの使用感

model
model
ウェットとドライの中間で心地よい握り心地‼️耐久性も高くて長く使えるのも魅力かな‼️

ウェット特有の極端にネチャってなる感じが少なくて、グリップチェンジがしやすく感じました。

汗をかいてもヌルッとすることが無いのは使っていて安心感があります。

しかも、耐久力が高い。

何を使ってもすぐに破れていた自分が長く使えたのは感動しました。

巻く時も、長さがあるので好みの巻き方が出来るのも魅力の1つ。

まさに『至高の握り心地』といったところ。

《ウェット》も《ドライ》もしっくり来なかった自分は《AIR A-TACK》で落ち着きました。

1度は試してもらいたいグリップテープの1つとして紹介したいです。

まとめ

『《ウェット》の《ヌルっ》となる感触が気になるけど《ドライ》は手の皮が痛いから嫌だ』

そう思っていたプレーヤーのためだけに作られたような《オーバーグリップ》。

使用した人の声

一度使ったらやめられない!
Aさん
Aさん
《ネチャッ》とするわけでもなく《パサッ》とするわけでもないから握りやすいね!
Bさん
Bさん
オーバーグリップに悩んでたけどこれはいいね‼️
Cさん
Cさん

このグリップテープに関しては、高評価ばかりでした。

テニス界No.1のシェアを獲得する日は案外近いかもしれません。

こちらもおすすめ

同メーカーより販売されている《AIR DRY》。

[スノワート テニス アクセサリ・小物]エアドライ/AIR DRY/オーバーグリップ(4G0078120/4G0088320/SWA104)

価格:318円
(2022/12/15 19:45時点)

《AIR-A-TACK》とは違いウェット感はほとんどない。

感触的には元グリに近いです。

通気性を考えた構造なので、僕のように手汗がすごい人におすすめです。

少し硬いので、柔らかい握り心地が好きな人には不向きかもしれませんが、僕は好んで使っています。

興味がある方は是非試してみてください🙌🏻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です