【速報】全豪オープンテニス|《大阪なおみ》ストレートで勝利〜3回戦へ〜

大会3日目、ディフェンディングチャンピオン《大阪なおみ》が登場。

1回戦に続き、2回戦もストレートで勝利した。

相手は《M・ブレングル》

球威があるわけではないが、ペースを落としたり、嫌なところに返してくるプレーが持ち味の選手だ。

タフなメンタルの持ち主で、終始笑顔が絶えないのが特徴。

試合を全力で楽しんでる彼女をみてると、見てる側も楽しくなる。

《試合結果》

1セットはわずか20分で先取。

積極的な攻めで相手を圧倒した。

途中ミスが目立つ場面もあったが、それを引きづらない気持ちの切り替えは1回戦同様素晴らしかった。

淡々とプレーを続け、時々笑顔も見せる場面が多かったのもとてもよく、印象的だった。

2セットは少々攻め急いでのミスが多かった。

相手が大阪の球になれてきたことも関係しているのだろう。

第2セット中盤ブレイクポイントを握られた大阪は大きな声をあげた。

しかし、積極的な姿勢を崩さず圧倒的なパワーで攻め続けた。

そして、デュースまで戻したが、再びブレイクポイントを握られた。

その後、絶妙なタイミングでネットを取ったが《スマッシュ》をミスしてブレイクを許した。

ミスが増えイライラしているようにみえた大阪だったが、逆に《スイッチ》が入ったようだ。

勢いを増した《大阪》が試合を支配し、あっという間にブレイクバックからのキープで2ゲームを取って再びリードした。

そして、マッチポイントを握った《大阪》は更にギアをあげて攻め抜いた。

少しメンタル的に危ないかと思う場面もあったが、なんの心配もいらなかったようだ。

次の対戦相手はベンチッチを下した《A・アニシモバ》だ。

積極的な姿勢をそのままにがんばってほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です