《The roger pro 》と《The roger pro2 》の使用感を比較

皆さん、こんにちは!

農業兼テニスブログを運営しているmodelです。

ついに《The roger pro》の2代目《The roger pro 2》が発売されましたね。

正直2代目が出てくるとは思ってもみませんでした。

1代目とは違って、少し派手に。

そして、面白くオシャレなデザインになりました。

ONテニス系特有の薄らとしたグラデーションに近い色合いをシューズでも採用してくれたのは個人的にはとても嬉しいです。

それでは、早速1代目との使用感を比較していきたいと思います。

履き心地はどう変わった?

model
model
《The roger pro 2》は《The roger pro》に比べてフィット感が強くなってしっかりとした感じに。

1代目は、少し足が遊ぶ程度の余裕があったけど、2代目にはその余裕がないように感じた。

気持ち、NIKEの《ズームヴェイパー pro》に近いような幅狭な感覚で『横ズレしませんよ〜』って感じ。

ASICSの《ソリューション スピードFF》とも似てるかな?

あまり窮屈なのを好まない人には、ちょっと駄目かも?

プレー中はどんな感じ?

前回は《オムニ・クレー用》を買い損ねましたが、今回はしっかり両方買いました✌️

大事なのはプレー中の快適さなので、その点を重点的にインプレしていこうと思います。

ハードコート用

少し窮屈なのが気になるものの、足が靴の中で遊ばないのは安心感がある。

ストップ&ダッシュに関しては結構いい感じ。

走りやすいくて、止まりやすいから激しい切り返しも可能。

結構厳しい距離でも瞬時に加速出来たので、プレーの幅が広がりそう。

靴の構造が、ジャンプ時の妨げにもならないから思い切り踏み込んで飛べるのも良い。

今の時代、厚底が主流になりつつあるのに対し、1代目同様、薄底なので感覚的にもいい感じ。

オムニ・クレーコート用

使用感自体はハードコートと同じ。

ただ、オムニ・クレー用となると話は別。

イボイボのイメージが強いオムニ・クレー用の靴底ですが、NIKE同様ギザギザの靴底。

普段イボのやつを使ってると『グリップ力大丈夫かなぁ?』と少し不安になりますよね(笑)

僕自信ASICSを使っていたため、久々のギザギザだったので、ちょっと不安でした。

なので、ちょっと試してみたのですが・・・

『イボよりグリップ力あるじゃね?』

オムニコートでは、程よく滑る程度で、しっかり踏み込んで切り返しが効きました。

ちょっと溝が深いだけで、ここまでのグリップ力になるのか・・と感心しました。

白ベースだからどうしても・・・

白ベースだからどうしても汚れが目立っちゃう・・・

とくにクレーでやった時は、後が大変そうですね😰

ハードコート用も2・3度使えば汚れが目立ってきます。

そこだけが、個人的にはどうしても解せない。

ていうか、悲しい。

月日がたって黒ベースのroger proが誕生する日を気長に待ってみます。

(そんな日は来ないかもしれない)

以上でインプレ終了です。

気になった方はONのアプリもしくは別の入手ルートを見てみてくださいね(* ᴗ͈ˬᴗ͈)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です