【桁違いのパワー】Babolat《ピュアストライクVS 》|インプレ・評価

model
model
《ピュアストVS》カッコよすぎん!?
だよね‼️白もいいけど黒は段違いにヤバいよね😍
ほろよいの精霊
ほろよいの精霊
model
model
使ってみたいなぁ|´-`)チラッ
使ってみる?
ほろよいの精霊
ほろよいの精霊
え⁉️いいの⁉️

そんなこんなで試打させていただきました✨

『かっこいいのは見た目だけじゃない‼️』

という事を伝えられたらいいなと思います✨

商品説明

Babolatユーザー待望のVSシリーズ‼️

その最後にして最高のラケット‼️

それが【Babolat】ピュアストライクVS‼️

バボラ (babolat) ピュア ストライク VS(PURE STRIKE VS)101460J

価格:33,440円
(2022/6/26 22:23時点)

◻️VSシリーズ中、最もコントロールを重視したフレーム設計。

フェイスサイズ:97平方インチ

全長:27.0インチ

フレックス:RA68(±3)

重さ(フレーム):310g(±7g)

バランス:310mm(±7mm)

フレーム厚:21.0-22.0mm

ストリングパターン:メイン16×クロス20

推奨テンション:50-59ポンド

【☆ココがかっこいい❣️】

🎾フレームのツヤがいい。

🎾元グリのレザーに男心がくすぶられる。

🎾フレームの触り心地がさらさらではなく、あえてのメタリック感がいい。

🎾何より色合いが皇帝っぽい感じで好き。

【バボラ公式より】

これでシリーズの完成です!

「バボラ ピュアストライク VS」の発売により、バボラの代表的なラケットである「ピュアドライブ」、「ピュアエアロ」、「ピュアストライク」の3機種すべてにスペシャリストVSバージョンが登場し、プレイヤーの利便性が向上しました。

VSシリーズはラケットのレギュラーモデルの地位を狙えるようにデザインされていますが、プレーヤーにとってメリットとなる微妙な変更が加えてあります。

このシリーズは2019年にピュアドライブVSで始まり、2020年にはピュアエアロVSが続き、そして今、このシリーズは、ボールを早く取り、最大限のコントロールと精度を中心にゲームを構築する熟練した攻撃的プレイヤーのためのピュアストライクVSで完成しようとしています。

ピュアストライクと比較すると、VSモデルはヘッドサイズが少し小さくなっています。

ヘッドは98インチから97スクエアインチになり、さらなる精度をもたらしながら、コート面との擦れ合いから保護します。

バボラのテニスグループ・マーケティング・マネージャー、オリビエ・カルリエは「すべてのラケットには、プレーヤーが低い打点でショットして、ラケットが高速で地面に擦れたときにフレームを損傷しないように保護するためのプラスチック片である「バンパー」が付いています。

ラケットのフレームを時計の文字盤に見立てた場合、ほとんどのバンパーは、10時から2時の位置に装着されています。ピュアストライクVSでは、フレームとストリングを今まで以上に擦過から守り、高い性能を維持するために、9時から3時の位置まで幅広く装着しています。

また、ラケットの安定性を高め、最高の弾性を提供することに努めました。

弾性とは、ストリングがボールを弾く能力のことです。そのため、スイートスポットのわずかな減少を、安定性の向上で補っているのです。

ピュアストライクVSは、バボラのシリーズの中でも最もコントロール性が高いラケットで、今回の調整によって、大きなスイングで打つ攻撃的な選手も安心してプレーできるようになりました。”

🎾対戦型プレイヤーへのメリットを追加

「VS」のラベルは、バボラの最初の50年の歴史の中から生まれました。

フランスの家族経営の会社は、1875年にラケットスポーツ用のストリングを作り始めました。

ガットの改良を試みるたびに、素材と試作番号を示す2文字を添えました。

1925年、ガット弦の最高級品としてVSが登場しました。

それ以外、バボラは、高品質のガット弦の原型となる製品に主にこの名前を使用していましたが、最近ではラケットなど他の最高級品にもこの名前を使用しています。

バボラの「ピュアストライク VS」の希望小売価格は279.95ユーロです。

手触り感のよいレザーグリップが付属しています。

また、2本のラケットを購入する場合はペアで購入することができ、2本のラケットの重量差が1g以内であることを保証します。

ほとんどのテニスラケット(すべてのメーカー)は、同一モデルでも7gの差があるため、この1gの保証によって、プレイヤーは、試合中にストリングが切れた場合でも実質的に同一の交換用ラケットを使用することができます。

ピュアストライクと比較すると、VSモデルはヘッドサイズが少し小さくなっています。

ヘッドは98インチから97スクエアインチになり、さらなる精度をもたらしながら、コート面との擦れ合いから保護します。

バボラのテニスグループ・マーケティング・マネージャー、オリビエ・カルリエは「すべてのラケットには、プレーヤーが低い打点でショットして、ラケットが高速で地面に擦れたときにフレームを損傷しないように保護するためのプラスチック片である「バンパー」が付いています。

ラケットのフレームを時計の文字盤に見立てた場合、ほとんどのバンパーは、10時から2時の位置に装着されています。

ピュアストライクVSでは、フレームとストリングを今まで以上に擦過から守り、高い性能を維持するために、9時から3時の位置まで幅広く装着しています。

また、ラケットの安定性を高め、最高の弾性を提供することに努めました。

弾性とは、ストリングがボールを弾く能力のことです。

そのため、スイートスポットのわずかな減少を、安定性の向上で補っているのです。

ピュアストライクVSは、バボラのシリーズの中でも最もコントロール性が高いラケットで、今回の調整によって、大きなスイングで打つ攻撃的な選手も安心してプレーできるようになりました。”

🎾対戦型プレイヤーへのメリットを追加

「VS」のラベルは、バボラの最初の50年の歴史の中から生まれました。

フランスの家族経営の会社は、1875年にラケットスポーツ用のストリングを作り始めました。

ガットの改良を試みるたびに、素材と試作番号を示す2文字を添えました。

1925年、ガット弦の最高級品としてVSが登場しました。

それ以外、バボラは、高品質のガット弦の原型となる製品に主にこの名前を使用していましたが、最近ではラケットなど他の最高級品にもこの名前を使用しています。

バボラの「ピュアストライク VS」の希望小売価格は279.95ユーロです。

手触り感のよいレザーグリップが付属しています。

また、2本のラケットを購入する場合はペアで購入することができ、2本のラケットの重量差が1g以内であることを保証します。

ほとんどのテニスラケット(すべてのメーカー)は、同一モデルでも7gの差があるため、この1gの保証によって、プレイヤーは、試合中にストリングが切れた場合でも実質的に同一の交換用ラケットを使用することができます。

では、どのようなプレイヤーがバボラの高品質なラケットの最新作から恩恵を受けられるのでしょうか。

オリビエ・カルリエは、非常に明確なスペックを見ており「もしあなたが頻繁にプレーし、トーナメントに出場し、ラケットに高いレベルの性能と精度を求めるのであれば、間違いなく弊社のVSシリーズに注目すべきです。

また、大きなスイングでプレーしたい、全体的にフラットな打ち方をしたい、跳ね返り際のボールを取るためにベースラインに近い位置に立ちたい、ネットに出たいといった特徴を持つプレイヤーの方は、ピュアストライクVSのラケットを握れば自信を持って自由に打てるでしょう」と言います。

(Babolat公式より引用)

使ってみた感想

model
model
掴んで弾く系の不思議なラケットでした!

通常のピュアストライクとは全くの別物‼️

《ピュアドライブ・ピュアアエロ・ピュアストライク》を合体させたような使用感。

僕には、若干《ヘビースペック》のような気がしました。

全体的に《【DIADEM】エレベート》に近く、本物を求めるプレーヤーにオススメ出来るラケットだと思います✨

ズッシリとした重さ

model
model
え、これ振れるかな・・・?

軽い気持ちで持ってみたら凄い重かったです🥲

『え?これ振れるの?無理じゃね?』

当てるだけでいい球になるとしても、使い続けるにはかなりの体力が必要です。

ぶっちゃけ《エレベート》よりも《ヘビースペック》のように感じました💦

何を打っても楽にパワーを出せる

model
model
何を打っても厚い当たりを出せて気持ちがいい!!

どちらかといえば、スピンの印象が強い《ピュアストライクVS》ですが、フラットかって思うくらい厚い当たりを出せます。

バウンド後の伸びが異常で、滅茶苦茶パワーがあります。

サーブ・短期決戦を重視しているプレーヤーには打って付けのラケットだと思います。

非力な人でも安定したスピードを出せる

model
model
全てラケットに委ねれば非力な人でも楽にスピードを出せます!!

ラケットに委ねる=効率の良い体の使い方をする

これが出来る人は案外少ないですが、出来ると非力なプレーヤーでもパワー系の球を打てます。

これは、ぶっちゃけロマンに近い話ですが、使いこなせれば強力な武器になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です