ガチ進化宣言【DUNLOP| FX500 tour 2023】を使ってみた‼️|情報まとめ|インプレ・評価

ガチ進化宣言をしたDUNLOP《FXシリーズ》が1月中旬に登場。

model
model
The DUNLOPって感じのデザインやね〜
DUNLOPはこのデザインで定着したのかな?
F
F

青がメインになって、これはこれでかっこいい。

model
model
進化した性能の方にも期待出来るね!
評判も良いし早く使ってみたくてウズウズしてるよ!
F
F

詳細・特徴

ダンロップ DUNLOP 硬式テニスラケット FX 500 TOUR ツアー DS22300 フレームのみ 1月中旬発売予定※予約【Tシャツプレゼント対象】

価格:31,680円
(2023/1/7 20:07時点)

フェイス 98平方inch
全長 27cm
平均重量 305g
バランス 315
フレーム圧 21-23mm
ストリングパターン 16×19
RA値 66

DUNLOP FX SERIES

#ガチ進化宣言

ダンロップのパワー系ラケット「FXシリーズ」が第二世代へとバージョンアップ。

卓越した飛びとコントロールを究めたツアーモデル。

強烈なショットを狙いどおりに打ち込みたいハードヒッターに。

パワーとコントロールの両立を図り、優れたトータルパフォーマンスを発揮。

打球感もよりソフトになり、つねに全力パワーのハードヒットで、ライバルを圧倒できる98平方インチのツアーモデル。

※詳しくは画像をタップして拡大してください。

KPI商品ページより引用

https://twitter.com/dunloptennisjp/status/1604763626258460674?s=46&t=9vT6hZ_sz3M9bOsPFQ3jMg

Twitter DUNLOPテニス公式より引用

使ってみた感想

model
model
せっかくだから使い慣れたバランスの《TOUR》を使ってみるかな・・・

いい感じの重量感で、すぐ手に馴染んだ。

シャフトの厚さは片手バックハンドの僕でも気にせず持てるサイズ。

軽く素振りもしてみたけど振り抜きも良い感じ。

弾きと撓みのバランスが絶妙

model
model
『トランポリンのよう』とはよく言ったもの!掴む弾くのバランスが絶妙で扱いやすい‼️

感覚的には《Babolat|ピュアストライク》に近い印象。

《フレームがシなる》というより《ガットが撓んでボールをキャッチしてくれる》という感覚。

そのせいか、バウンド後のボールにパワーがある。

軌道の高さも狙い通りに出せてゲームメイクがより楽しくなった。

打感は比較的ソフト

model
model
振動止め無しでも問題なく使えた!

少し振動はあったものの、比較的柔らかい印象。

振動止めを付ければ《カッチリ》としたマイルドな打感になった。

同メーカーのSXシリーズと比べると柔らかさを感じる事が出来る。

スウィートエリアが広い

model
model
ピュアドライブに近いエリアでボールを捌けるから長時間使っても楽!

スウィートエリアの広さは《ピュアドライブ》や《e-zone》に近くなった気がする。

広いスウィートエリアは、早い展開が主流になってきた現代のテニス界では力を発揮すると思う。

でも、やっぱり当たり損なえば飛距離を出せないので注意したい。

コントロールは・・・

model
model
球離れが遅いからか狙った所から少しズレる・・・

このラケットで正確なコントロールをするためには、最後の最後まで打ちたい方向に押す事が最低条件のような気がする。

相手の球に威力がある場合、押し負けて狙いを外す事があるかもしれない。

でも、この問題はストリングテンションで解決できそうな気がする。

取り回しが楽なバランス

model
model
ラケットが暴れないから、いろんなことを満遍なくそつなくこなせる!

ストロークだけでなく、ボレーやサーブもそつなくこなすことが出来る。

ラケット全体のバランスが良く癖がない。

TOURはFXシリーズの中でハードスペックに入るにも関わらず、取り回しが楽だった。

総合評価・詳細

パワー ★★★★★(5/5)
スピン ★★★★★(5/5)
コントロール ★★★★☆(4/5)
タッチ ★★★☆☆(3/5)
扱いやすさ ★★★★☆(4/5)
総合評価 ★★★★☆(4.2/5.0)

■評価の詳細

パワーがあるラケットなのは、打っていて実感できた。

球離れのタイミングも絶妙でフラット・スピンどちらも打ちやすく感じた。

ラケット自体のバランスもよく、暴れることが無いため、ストレスなく扱えた。

個人的な欲を言えば、もう少しヘッドが走ってくれた方が楽にコントロールしやすいかなと思う。

タッチに関しては、少し打感がボヤけるのが気になった。

とはいえ、扱いやすさでは個人的には上位に食い込む。

カスタマイズ次第で化けるかもしれない。

おすすめ《ストリング》

ダンロップ DUNLOP テニスガット 単張り エクスプロッシブ・スピン(Explosive Spin) 125 ブラック DST11001(125b)

価格:1,450円
(2023/1/19 21:07時点)

ガット自体のしなりが小さいため、コントロールしやすい。

スピンがかかりやすい形状もポイントのひとつ。

打感が柔らかくホールド感が強いのも魅力。

同DUNLOPということもあり、ラケットとの相性もいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です